• <BRILLIANT BLACK>2重ストレートカップ 250ml(貼箱入)

    SCW-14BB

    お気に入り一覧を見る

    表面を黒色酸化被膜で覆うことで黒く染めた黒染めの18-8ステンレスカップです。黒の染まり方もメッキのように均一ではなく、一点一点が違う風合いで、自分だけの愛着がもてる染まり方です。温かさ、冷たさが長持ちし、いつまでも飲み頃の2重構造。貼箱入りで高級感もあり贈答品にも最適です。職人のまち、新潟県燕市で一点一点、職人が作っています。燕市の審査基準をクリアした「メイド・イン・ツバメ認定」商品です。

    数量
    職人の手によって、一つ一つ磨き上げた18-8ステンレス製カップを独自の技術で黒染めしたカップです。
    職人技で磨き込むことで鏡のように仕上げたミラー仕上げです。

    ステンレスの黒染めは、長年の経験をもとに染めており、全国的にも珍しい手法です。
    メッキとは異なり、ステンレスの素材本来の風合いをそのまま活かし、視点によってさまざまな表情が楽しめます。使用するうちに、デニムのように色あせて味わい深い雰囲気が漂います。

    黒い層は非常に薄い為、磨きすぎると下のステンレスの地がでてしまいます。
    職人が一つ一つ丁寧にみがきあげることで、黒い輝きあるカップを作っています。

    内面はビールを注いだ際にきめ細く泡立つ用、職人の手により一つ一つ磨きます。
    2重構造で結露しづらく、保温・保冷に適してます。
    高級感ある貼箱入りで贈答品にも喜ばれます。

    燕マーク
    <メイド・イン・ツバメ認証マーク>
    新潟県燕市で生産された製品の原産地と品質を「燕商工会議所」が審査・認証を行い、認定された製品です。



    職人の町 新潟県燕市の「ものづくり」
    400年前の「和釘鍛冶」に始まって、江戸中期の間瀬銅山の開発に端を発する「鎚起銅器」の製作のほか携帯筆記用具としての「矢立」、喫煙用具の「煙管」、切削用具の「鑢(やすり)」などの製造が盛んに行われた。和釘の衰退、洋食器の台頭へと幾たびかの危機に出会いながら、そのたびに変革を成し遂げ現在の燕の産業がある。
    「職人の町」として職人が切磋琢磨し、新しい商品を常に製造・開発している。

    燕の「ものづくり」は職人から職人へ
    一つの製品に多くの工場が関わっており、各工程ごとに一つの技術を極めた職人がものづくりに携わっております。まるで燕の町が一つの大きな工場のようです。


    ■商品仕様
    ○品番:SCW-14BB
    ○品名:ブリリアント・ブラック 2重ストレートカップ
    ○内容:2重ストレートカップ250ml×1個
    ○主な材質:18-8ステンレス
    ○仕上げ:黒染め(ミラー)
    ○容量:250ml
    ○サイズ:径70×H120mm
    ○重量:217g
    ○生産国:日本
    ※この商品の黒染めとは、「黒錆」による酸化被膜です。
    ※照明の当たり方等により色が変化します。最終仕上げは、手磨きによる研磨ですので一つ一つ色味や風合いが異なります。
    11,000 (税込)

    この商品のレビュー

    まだレビューがありません

    レビューを投稿する

    記念品・各種お祝い・弔事

      「記念品・各種お祝い・弔事」一覧を見る

      ブリリアント・ブラック

        「ブリリアント・ブラック」一覧を見る