【食楽工房】純銅酒タンポ【ブロンズ仕上】【made in Tsubame メイド・イン・ツバメ認定商品】【新潟県燕市】【職人のまち】【記念品・プレゼント・お誕生日】【家飲み】【熱燗】【日本酒】【アウトドア・キャンプ】【新築祝い・父の日・敬老の日】【のし包装可】



ぬるめ・あつめはお好み次第。お酒は手間暇かけてこそ最高の贅沢。
チロリとは、中国から伝来した湯煎で酒を温める道具のことで、「酒タンポ」と呼ばれています。

日本酒好きが絶賛する「銅製チロリ」。
一般の酒燗器と比べて熱伝導の良い銅で温めることにより短時間で温まり、さらに香りを逃さないのが人気の秘密です。

お燗は、身体を温める効果の他に、お酒の味わいもまろやかにします。
また、食事をしながら温かいお酒を飲むことは胃にも優しい飲み方で美味しいお燗は料理の味を引き立て、食事をいっそう楽しくします。

【食楽工房】純銅酒タンポ【ブロンズ仕上】【made in Tsubame メイド・イン・ツバメ認定商品】【新潟県燕市】【職人のまち】【記念品・プレゼント・お誕生日】【家飲み】【熱燗】【日本酒】【アウトドア・キャンプ】【新築祝い・父の日・敬老の日】【のし包装可】

価格:

4,950円 (本体 4,500円)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

商品概要

CNE41
食楽工房 酒タンポ
●材質:銅(本体)、真鍮(柄)
●生産国:日本
●重量:180g
●容量:330cc
●箱寸:90×94×136mm
●JAN:4995284500215




職人の町 新潟県燕市の「ものづくり」
400年前の「和釘鍛冶」に始まって、江戸中期の間瀬銅山の開発に端を発する「鎚起銅器」の製作のほか携帯筆記用具としての「矢立」、喫煙用具の「煙管」、切削用具の「鑢(やすり)」などの製造が盛んに行われた。和釘の衰退、洋食器の台頭へと幾たびかの危機に出会いながら、そのたびに変革を成し遂げ現在の燕の産業がある。
「職人の町」として職人が切磋琢磨し、新しい商品を常に製造・開発している。

燕の「ものづくり」は職人から職人へ
一つの製品に多くの工場が関わっており、各工程ごとに一つの技術を極めた職人がものづくりに携わっております。まるで燕の町が一つの大きな工場のようです。


ページトップへ